読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありのまま-はてなブログ版-

資格なし、学歴なし、30代フリーター、豆腐メンタル……そんなダメ人間のブログ

こんな事にも低スペックが付きまとう

さて、ここのところTwitterでもブログでも移住の話ばかり記事にしてますが、お金持ちとは程遠い貧乏人で貧困層の僕なので、雇用・求人が無い限り、せっかく移り住んでも野垂れ死にというBAD ENDを迎えるハメになってしまいます。
施設警備しか勤まらない、そろそろ30代中盤の立派なオッサンになりつつある身としては、これは切実な問題です。
求人件数については前回の記事で取り上げてみました(北か、南か)が、やはり人の多い所に仕事いうのは集まってくるものだと思うので、候補地である福岡と札幌の人口をGoogleに問い質してみました。
まずは福岡。

約153万人。だいたい神戸と同じぐらいかな?
次は札幌。

約193万人。福岡より一回り大きな都市みたいですね。
ちなみに今、僕が住んでいて勤務もしている東京都多摩地区は……。

約416万人……なんだかんだで東京都なんですね……。
若者の集う渋谷や秋葉原、高層ビルの林立する新宿や赤坂・六本木と違い、東京都に属しているものの、どこかのんびりとした感じで23区内とは一線を画した雰囲気(それでも地方よりはピリピリしていると思います)の多摩地区ですが、そりゃこれだけいれば求人も札幌や博多より多いわけですわ……。
そして23区は……。

ぶっちぎりですね……まぁ予想できた数字ですけど……。

……というわけで、どうやら23区よりは家賃相場が安く、それでいて23区の中心で施設警備の求人が多い新宿区・港区・中央区あたりに1時間程度で通勤できそうな調布市や杉並区、あるいは神奈川県の登戸や新百合ヶ丘あたりが、現実を考えると移住できる範囲内かもしれません。

警備員にこだわらなければ札幌や福岡にも求人があるのかもしれませんが、僕のスペックが低すぎて勤まらないだろうしなぁ……。
10代・20代の頃に楽な方、楽な方へ逃げ続けたツケが、今こうして回ってきている事を実感しております。



ポチッとクリックお願い致します。
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 友達ゼロへ
にほんブログ村